スポンサードリンク


aga体験記|効果と費用を比較女性と処方 ⇒ 女性のAGA
スポンサードリンク

女性のAGA

女性のAGAについて書きます
AGAは、男性の脱毛症ですが、近年では女性にも薄毛の人が目立つようになりました。
女性のこういった脱毛症は、FAGAと言われ、男性のように生え際からではなく、全体的に髪のボリュームが減るのが特徴です。

女性の薄毛には3タイプあります。

まずひとつが、ホルモンバランスが崩れることによる脱毛、「男性型脱毛症」です。
女性ホルモンの減少により、発毛を促す作用が弱くなります。
最も多いタイプで、このような薄毛に悩む女性が大半です。
生活習慣の改善も必要なので、改善が大変です。

もう1つが、分娩後脱毛症です。
妊娠中は女性ホルモンが増えるため、髪はとても伸びますし、成長した毛は、抜け落ちることなく成長し続けます。
しかし、出産をするとその女性ホルモンバランスは妊娠前に戻るため、妊娠中に抜け落ちずにいた髪が一気に抜けるのです。
この女性ホルモンバランスの変化が、分娩後脱毛症の原因です。
この薄毛は、1年程度で元に戻るので心配いりません。
AGAとは少し違う薄毛です。

さらに、ピル服用後脱毛症というものがあります。
これは分娩後脱毛症と同じで、薬の服用中は女性ホルモンが増えますが、服用をやめるとホルモンバランスが戻って抜け毛が増えるものです。これも1年ほどで終わります。

また、女性ホルモンバランス以外にも、食事バランスや、ミネラル不足、ストレスなどが原因でAGAになる場合もあります。
いずれの場合も、早めにお医者さんに行って治療することによって早く改善できますので、気になったらAGA専門の病院で受診してみましょう。

女性 AGA

スポンサードリンク
対策と進行についてのポイントとは?処方される薬ってどんなものなの?
あいうえお経済