スポンサードリンク


aga体験記|効果と費用を比較 ⇒ AGAとは
スポンサードリンク
AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略称です
男性型脱毛症のことをそのように言っていて思春期後に発症する男性の進行性の脱毛症のことです。

AGAの一般的な症状として、額が序序に後退してきたり、頭頂部が薄くなるなど抜け毛の症状が起こってくるのが特徴です。
このような症状の変化は、早い人で20代前後から始まって35歳までに、何らかの脱毛の症状が約40%の男女に現れます。

特異的な脱毛パターンがAGAにはあります。
症状としては額の頭頂部や生え際の髪が薄くなってきて、段々薄毛(うす毛)が進行していきます。
もちろんAGAの発症や進行程度、年齢には個人差があり、早い人では症状が、10代で現れるケースもあります。

つまりAGAは、「男性ホルモンの影響」「遺伝」とから起こると一般的に考えられています。
ではAGAの原因はなんなのでしょうか?

AGA の原因でもっとも大きな原因ととして考えられているのは男性ホルモンです。
その男性ホルモンのテストステロンというものが、5αリダクターゼという変換酵素の働きで、ジヒドロテストステロンというホルモンに変換されます。
この男性ホルモンが発毛を抑制してしまうメカニズムは毛乳頭細胞にある受容体に結合することでおきます。

しかし男性ホルモンだけが理由ではなく、その他の理由としてヘアサイクルの乱れも考えられています。
私たちの髪は、毎日少しずつ「ヘアサイクル」に基づいて、成長しています。
AGAは、このヘアサイクルが崩れることによって起こってしまいます。

AGAは遺伝による原因が大きいとも言われています。
しかし「喫煙などの生活習慣」、「ストレス」「偏った食生活」「睡眠不足」などもAGAの原因となっているようです。

AGAとは


副作用は大丈夫なのか?│ AGAとは │AGAチェックをしてみよう
スポンサードリンク